net Edit


中国移動香港の「4G/3G 1-Card-2-Number Prepaid SIM Card」を韓国でも最近使っている(2015年12月)。一日HK$98(1,600円弱)。ソウル市内(地下鉄を含む)でLTEが使える。速い。他にも色々選択肢があり,これが一番安いわけではないが,復路(ソウル発)で出国手続き後や機内でも使える(現地でルーターを借りるのは安いが金浦だと出国前に返す必要)など比較検討の上これを選んでいる。

Cf. 韓国・ソウルで中国移動香港のプリペイドSIMの4Gローミングを使う | shimajiro@mobiler


ローミングでネットを利用している際,iPhoneのiOS純正の地図が使えないようだ。データが読み込まれず白紙のままになる。auと中国移動香港のSIMで起きた。

Seoul Edit

  • ボランティアガイドが日本語で2,3時間かけて案内してくれるツアー(無料)は中身も非常によかった。有料で同じ満足が得られるかはかなり怪しい。2014年 7月21日

Google Maps Edit

地図表示と航空写真表示とで,掲載されているコンテンツがかなり違う。そもそも地図表示だとほとんどのポイントがクリックできない。航空写真表示だと掲載される店の数もかなり増えるし,他国の普通のGoogle Mapsと同様クリックできる。韓国の規制で「地図」を国外のサーバーに持ち出せないことが影響しているのだと思われる。衛星写真は地図ではないということか。

ただ,そもそもハングルだらけで読めない。非常に不便だ。表記を切りかえられるとよいのに。

空港が地図から消える Edit

南北関係が緊迫するとGoogle Mapsに機能制限加わるようだ。空港が地図上から消えた。2015年 8月22日

  • 金浦空港GoogleMaps1.png
  • 金浦空港GoogleMaps2.png

金浦空港を撮影できるようになった Edit

  • 従来,金浦空港に着陸する前に空港(上空)や空港内の施設を撮影しないよう機内放送があったが,最近なくなった。JALの客室責任者もそう言っていた(2016年12月30日。ただし,釜山空港ではまだあるとのこと。)。

よく見かけるもの Edit

  • 美容整形広告ソウル.jpg
    • 地下鉄駅にて。なお,この広告はハングルのみだが,ビルに掲げられている美容整形病院の屋号は漢字で書いてあるものが多い。中国人や日本人に向けられたものだろう。

逆に,あまり見かけないもの Edit

  • 現代のエスカレータ金浦.jpg
    • 漢字の銘板。金浦空港にて。「(株)」は日本式?

ノマド向けの場所 Edit

旧ソウル市庁舎図書館は便利。コンセント,非常に高速な無料WiFi(約200Mbps)がある。土曜の昼は空き席も十分あった。机はスタバなどより広い。月曜,祝日は休館。WiFiは,日本でよくある同意画面の類は全くない。そのまま使える。トイレはwashletで,便座には電気も入っていた。見たこともないメーカーだったけど(Daelim bath)。割とよく掃除している。

washlet_seoul_lib.jpg

その他 Edit

  • 地下鉄の座席の1人あたりの幅が東京より狭いようだ。窮屈そうに座っている。しかし軌道が広いので車両はかなり広い。
    • 5号線
      SeoulMRT5.jpg

飛行機 Edit

空港 Edit

  • 金浦空港の無料WiFiの接続の仕方が変わった。海外でよく見る方式だが、ちょっと混乱するのは、「キャンセル」を選び、さらに「インターネットに接続せずに使用」を選ばないと接続できないこと。2回連続で直感に反する。2016年12月30日
    • 最初:
      GMPWiFi.png
    • その次:
      GMPWiFi2.png

  • 大韓航空のラウンジのWiFiはKAL Lounge1と2があるが、2の方が速かった。2016年12月30日

機内食 Edit

JALはエコノミーはcold mealと割り切っているようだ。ANAは意地でもhot mealを出そうとして却って失敗している。日本人はcold mealとhot mealを対立的に考えないが,米国では全く違う。cold mealは貧乏(かつかつの生活)と,hot mealは生活の余裕と,はっきり結びついている。小学校の給食でも,同じ食堂でクラスメイトと食べるのに,生活保護を受けている子供はcold meal,一般はhot meal,というように差別されるそうだ。しかし,JALのソウル線cold mealは十分美味しい。寿司弁当が多いが,サンドイッチのこともある。機内食というものは,米国の価値観が世界の基準になるのだろう。JALは苦しい戦いだ。

地名表記 Edit

地下鉄の駅名など,しばしば日本語の表記やアナウンスがある。しかし韓国語読みをカタカナにするのが(政治的な?)方針なのだろうか,かつて日本が日本名を強制したように。かなり分かりにくい。漢字で書けば「金浦空港」となるものが,「キンポゴンハン」と言われても全く分からない。日本人以外のガイジンは恵まれている。「Gimpo Airport」と案内される。日本人にも「エアポート」なら分かる。中国人向けには中国語読みでアナウンスしているのだから,日本語読みか,英語表現のカタカナ読みにして欲しい。旅行者の便宜より,政治が前に出ている。コストがかかっているのに役に立っていない。


添付ファイル: fileGMPWiFi2.png 2件 [詳細] fileGMPWiFi.png 2件 [詳細] fileSeoulMRT5.jpg 16件 [詳細] fileANA羽田ソウルベジ2.jpg 21件 [詳細] fileANA羽田ソウルベジ1.jpg 21件 [詳細] fileANAソウルベジ2.jpg 18件 [詳細] fileANAソウルベジ1.jpg 19件 [詳細] filewashlet_seoul_lib.jpg 19件 [詳細] file現代のエスカレータ金浦.jpg 29件 [詳細] file美容整形広告ソウル.jpg 28件 [詳細] file金浦空港GoogleMaps2.png 29件 [詳細] file金浦空港GoogleMaps1.png 27件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-01-15 (日) 18:43:20 (7d)