グローバル Edit

skype Edit

  • 通話残高や履歴は Skype マイアカウント で見られる。
  • skypeの月額プランは,月末が区切りではなく日数。従って,毎月の始期終期は人によってばらばら。2017年11月

Google Project Fi Edit

  • 日本からGoogle Project Fiの申込に成功した(2018年 1月 9日)。Googleアカウントの居住地は米国。電話機の受取場所(送付先)はホテル。支払カードは日本発行カード(三井住友カード)。カードの支払住所は米国の友人宅。(Billing addressの照合がされていないことを意味する。)
    • Googleアカウントを作成するにあたって米国電話番号による認証が必要だったが,以前買ったT-MobileのプリペイドSIMで問題なし。T-MobileはApple Wi-Fi Callingに対応しており,日本にいても米国からのSMSを簡単に受け取れる。ローミングできていない状態でも,WiFiでネットにつながっていれば,Wi-Fi Callingが機能する。番号を維持するために一定の期間(現在は期限切れ+90日)でrefillを繰り返す必要があると言われているが,なぜか手持ちのSIMは1年近く残高0で放置していても,再度refillできたし同じ番号,同じSIMで復活できた。
    • 数年前は米国発行のクレジットカード(デビットカードを含む。ギフトカードでもよい)でないと手続きできなかったようだ。Cf. Apple Payより少し緩い? Googleの非接触決済“Android Pay”を導入してみた - 週刊アスキー(2015年09月25日)
    • 米国IPを使うために新たにAmazon Lightsailを契約した。
    • 実際にどのキャリアに接続しているのかは,少なくともiPhoneの設定画面からは分からない。キャリア名は常に"carrier"となり,キャリア選択を手動にしても"Project Fi"というキャリアが複数並ぶ。IPアドレスからキャリアを判別する外部サイト(例えばWho is my ISP? - Find your Internet Service Provider)を使うのが簡便。

日本にいてもT-Mobile USA Edit

日本でローミング中(LTE)にIPアドレスを見ると,T-Mobile USAに割り当てられたものだった。日本でどこの回線を使って米国まで行っているのか不明。この方面の技術には疎いが,VPNのようなもので米国まで行っているのだろう。そのため日本側のIPは見えないのだろう。なお,端末のデータ通信の設定でローミングをオンにする必要はない。ソフトバンクのアメリカ放題と同じ挙動だ。

その他 Edit

See 旅行

  • 「メッセンジャーアプリ(LINE、WhatsAp、WeChat) データ通信料0円サービス」の類をzero ratingと呼ぶ。

日本 Edit

かけ放題の注意点 Edit

大手キャリアのかけ放題についてメモ

  • 0570は対象外。
    • 0570はskypeからもかけられない。
    • どうしてもIP電話等からかけたい場合は050 Plusを使う。ただし050 Plusは月額料金がかかる。auひかりの新サービス「スマホで固定電話」を活用すればスマホからでも0570に安くかけることができる。
  • 050は対象。

au Edit

海外で03を使う Edit

auひかりの新サービス「スマホで固定電話」は,非公式だが,外出先からも使える。つまり海外から03発信や受信ができる。海外から日本に電話をかけるときや,外出先から0570にかける電話代を大幅に節約できる。

NTT光電話と同じく,自宅LANにVPNすればよい(現状のiOS版)。ただしAndroid版はいまのところ直接VPNしても駄目で(少なくともドコモ回線利用時は),一旦どこかのWiFi(au/SBのテザリングもOK)に入り,そこからVPNする必要があった(2018年 3月24日現在)。

iPhone X/8 Edit

auで,米国で買ったSIM-free iPhone 6sを使ってきた。iPhone X/8を同様に米国か香港で買い,auで使うには,SIMの交換が必要。手続き的には機種変更になり,毎月割がなくなる。現在の契約はまだ8ヶ月目だ。今年3月に契約したばかり。果たしてこれは大損なのだろうか。

計算してみると,特に損はしない。まず,私は3月にauで買った端末は即日,売却・換金している。不要だから当然だ。次に,格安SIMにMNPすれば,毎月の支払額はいまより下がる。毎月割がなくなっても(従来の契約の高い)毎月の電話料金の請求もなくなるので,実際には収支は「プラス」(持ち出しが減る)になる。2円携帯でもない限り。

現在の毎月割がなくなっても特に損しないなら,auのままiPhone 8/8 Plusに機種変更しても特に損はしない。新たに毎月割が始まる。(ただし格安SIMの方が安くつく。)もちろん,この端末も売却する。いまなら買取価格も高い(2017年10月3日)。いまだとauから定価で買う必要はあるが,買取価格も2万円前後しか違わない。

データシェアで早まった Edit

データシェアを使いたくてID統合したが無駄だった。データシェアはスマホ同士では設定できない。私の場合,登録されている機種は全てスマホなので。なお,データシェアはLTEフラット(昔の7Gのプラン)でも使える。LTEフラットが使えないのは,データギフト。私の場合,データギフトをデータシェアの代用にするしかない。これはID統合は不要。

ガラケーのSIMをiPhoneに挿すと... Edit

auのガラケーのSIMを,SIMフリーiPhone 6 (日本で購入),SIMフリーiPad mini 2(米国で購入),au版iPhone 5sに挿したところ使えなかった(2015年 4月 4日)。auのガラケーのSIMは,LTEのSIMと「通信事業者」が別に見え,かつSIMフリーであってもAppleのリストに載っていないようだ。それぞれの端末のiOSは最新。

SIMが無効です

現在このiPadに取り付けられているSIMカードは,現在アプリケーションサーバーによって割り当てられているアクティベーションポリシーの下ではサポートされていない通信事業者のSIMカードです。これはiPadのハードウェアの問題ではありません。サポートされている通信事業者のSIMカードを挿入するか,通信事業者にこのiPadのロックを解除するよう依頼して下さい。詳しくはAppleにお問い合わせください。

Softbank Edit

  • ソフトバンク携帯とYahoo! IDとをリンクするとYahoo!プレミアム会員の料金が無料になるなどの特典がある。手続は「スマートログイン」というもの。Tカードの登録(ウェブで登録するにはYahoo! IDが必要。店舗なら不要かもしれない。)とは別。ちょっと意外なのは,「スマートログイン」でYahoo! IDとリンクしても,Tカード番号は(少なくとも直ちには)紐付かない。先ほど「スマートログイン」を設定したのだが,いまのところまだ「Tカード未登録」のままになっている(時間をおいて変わるのかもしれない。)。
  • オペレーターと話したい: 0800-919-0157(無料)。変更など自動処理でできなさそうなメニューを選ぶ。番号の入力を求められたら#を押す。それを何回か繰り返す。MNPの場合は最初からMNPの番号0800-100-5533にかける必要がある。内部で窓口間の転送はない。2017年 1月15日
  • ソフトバンクから【長期継続特典】事前申込のご案内というのがちょくちょく来る。契約初月から,その後もちょくちょく来る。

MVNO Edit

7GBでどれくらい動画を見られる? Edit

7GBでYouTubeをどれくらい使えるか?という質問はLTEが始まった頃,流行したはずだが,面白いことに,いまこれをググるとネットリテラシーについて某かのことが分かる。著しく間違った数字をあげる同一の回答が広まっている。一つの間違った回答が広くコピペされているようだ。計算自体は簡単だが,何であれ専門知識を簡単に使いこなすにはその分野である程度の経験が必要だ。

ビットレートが512kbpsだとして,1Gで何分見られるかを計算すれば

1/(512/1024/1024/8*60)= 273分

となる。(ドコモの計算は合っている。)

「無料」 Edit

割高な「格安SIM」 Edit

ソフトバンクの例 Edit

2018年になってもソフトバンクの販売奨励金はかなり大きい。1月末に,iPhone 8 64GをMNP新規で契約し,端末は不要なので即買取に出した(SIMロック解除)。維持費は1年間で解約した場合で¥702/月(2年契約の解約金含む),2年間で¥449/月。端末代金やMNP転出元の違約金,初期費用など名目を問わず全ての支出を含む。寝かしではなく,通話し放題ライトと1G データ定額パックで2年間使ってこの値段。「一括購入割引」ではないので,2年契約の違約金の他に,短期変更の違約金はない。Yahoo!プレミアム無料という特典もある(計算には入れていない)。

auの例 Edit

以下は昔の例だが,いま(2018年)でも3月は状況が違うかもしれない。

格安SIM (MVNO)は日経の一面にも載るようになり知名度こそ高まったが,実際はまだまだ割高だ。「MNP一括0円」の大手キャリアの販促割引を利用した方が,格安SIMより割安に携帯やデータ通信を利用できる。

例えば,2015年3月の例だと,au iPhone 6 16GBを3月にMNP一括0円(キャッシュバックなし。コンテンツなし)で購入する。2年間,カケホーダイ,5Gパケット,スマートバリュー割引で契約を維持する。ただしiPhone自体は購入の翌月4月に59,000円で売却したとする。収支を計算すると,2年間の月額維持費は¥1,435(初期費用を含む。)。この金額でカケホーダイ。LTEデータ通信も使える。あるいは,3か月目から旧料金プラン(パケット7G)に変更した場合の2年間の月額維持費は¥379。WiFiルーターより遙かに安くて,通話も出来る。

購入した端末は上記の通りすぐ売ってしまうので,実際に自分で使う端末は最新のSIMフリーiPhoneがよい。なぜなら,1年使っても中古の価格が落ちにくい。

日経電子版+SIM Edit

日経電子版+SIMへ、既存の日経電子版から切り替えるには、月末ぎりぎりは避けるべき。「SIMカードご利用開始日の翌日に「利用者登録のご連絡」のメールをお送りします」なので、月末ぎりぎりで申し込んで、開通が月をまたぐと、日経の契約に空白ができてしまう。2018年 4月27日

「格安SIM」とは客層が違うとケイ・オプティコム社は考えているようだ。例えば、・サポートは電話のみでウェブでの問い合わせ窓口はない。・契約時にデザインや装丁にやや金をかけた、割りと詳細な冊子マニュアル(紙媒体)が送られてくる。

通常のmineoとはマイページも別になっている。+SIMのIDで一般のmineoにログインすることはできるが、操作対象の電話番号がなく実際には何も操作できない。

背景は同じだろう。掲示板に書き込むため、eoID連携するところまではできるが、途中、「連携可能なご利用番号がありません」になり、実際にはeoID連携が完了しない。中途半端な状態で止まってしまう。「mineoユーザーでない方は・・・」の手順で本人確認をするしかない。+SIMの契約者がmineoのシステムを利用することを想定していないようだ。

携帯全般 Edit

SMSとMMSの違い Edit

  • 大きな区別
    メールメール
    キャリアメールドコモメールなど
    MMS欧州では一般的
    メッセージングSMS通話の一種
    LINEなど各種アプリ
  • iPhoneでの使い分け
    会話の色違いアドレス料金海外での扱い
    SMS通話の一種電話番号で送る3円。但しau内は無料音声通話ローミング
    MMSEメールの別名。使うアプリが違うだけキャリアのメアドで送る(*1)データ定額に含まれるデータローミング
    iMessageiOS同士のみ。WiFiのみでもOK電話番号やAppleID他データ/WiFi
  • *1 auではMMSメールアドレス(「設定」→「メッセージ」)に@ezweb.ne.jp以外も使えるようだ。普通のインターネットメールと変わらない扱い。
  • au: メールサービス | サービス・エリア | iPhone5s / iPhone5c | iPhone | au
  • ソフトバンクモバイル: ホーム>モバイル>iPhoneアプリ・サービス>メールサービス>SMS/MMS
  • iMessage
    • SIMを交換すると無効になるようだ。再度有効にせよ。「設定」→「メッセージ」(「iCould」ではない)
    • アドレスは初期値は電話番号とApple IDのメールアドレスの両方だが、変更できる。
  • 疑問
    • SMSの相手が海外にいることに気付かずにSMSを送ったら,警告が出る?出ないで海外課金される?

Softbank Edit

  • SMS/MMSは送信方法によって区別される。以下いずれかの条件で作成した場合は、MMSとして送信される。
    • 宛先を電話番号ではなくメールアドレスで作成
    • 件名を入力して作成
    • 本文に写真や画像などのファイルを添付して作成
  • MMSを利用するためには、「設定」→「メッセージ」→.「MMSメッセージ」を iPhone オン (オン)に切り替える必要がある。オフのままではSMSでの送信になる。
    • 「件名欄を表示」もオンにすると、メール作成時に件名の入力ができる
    • 「MMSメールアドレス」欄に自分のMMSアドレス(@softbank.ne.jp)を入力

Cf.

「世界のどこでも使える,しかもSIMフリー」は優秀な端末? Edit

多地域で使える端末は,最適化されていない(遅い,不安定)可能性がある。SIMフリー機もたいていこれに当たる。

――Xperiaは対応バンドも多いが、1つのSKU(アイテム)で世界各国に対応する流れなのか。

黒住氏

 クアルコムのチップセットはあるが、RF(無線)対応はアンテナの関係もある。たとえば、CESで発表したXperia Z1SはT-Mobile向けだが、アメリカはバンド環境が違うのでアンテナの配置も異なっている(ためデザインも変わった)。もっと言うと、オペレーターごと、パートナーごとにRF感度の要求水準も異なる。1つのSKUでやり切れるかというと、理想的にはそうしたいが、今の段階では難しい。

あくまでもメーカーの言い分であるが。他にも,

「キャリアの製品を導入する担当者は、メーカーの製品がきちんと自社のネットワークと安定してつながるかを試験し、メーカーに調整をお願いしている。単に周波数帯が合っているだけではダメで、実際につないで、安定性があるかを検証しないことには製品として採用はしていない」という。

 サムスン電子などはグローバルで製品を流通させているが、実はほとんどが、各国に合わせたカスタマイズをしており、特にモデム部分においては相当なローカライズをしているという。

 一方、格安スマホ会社が扱う端末のなかには仮に「NTTドコモの周波数に合っている」といっても、実際につないでみた際の挙動が安定しないと言うこともあり得るという。

輻輳しない? Edit

「パナソニックLTE」の内、FシリーズはFENICSを使っている。(推定の根拠:LTEの設定の仕方| Panasonicが提供する高速無線通信サービス) これは入口こそドコモの公衆回線網だが,途中は専用線だ。専用線は事前の契約に基づき,公衆網とは別に帯域が用意されており,震災など災害時でも輻輳しにくい。ただ,このSIMの契約がどのような帯域になっているかは不明。

SIM Edit

SIMカッターで切ると見た目,不安になるが,意外と大丈夫みたい。

  • cutnanoSIM_SoftbankstandardSIM20151017.jpg
    • これは特に動作に支障なし。ソフトバンクの標準SIMをMicro SIMに切断し,さらにnano SIMに切断。

ガラケーの暗証番号 Edit

  • 家族の昔のガラケーの暗証番号が分からず初期化に困った。色々試して駄目な場合,単純に,初期値かもしれない。ドコモなら0000。

自宅WAN Edit

auひかり Edit

「スマホで固定電話」により,フレッツ光のように,外出先のスマホから自宅の電話番号で発信や受信できるようになった。特に海外にいるとき便利だ。詳細は上述

帯域制限 Edit

  • 「あるプロバイダは15GB/24時間という帯域制限を課している。これはおおむね1.5Mbps程度だ。仮にこの帯域幅を遵守してファイルをアップロードし続けた場合、1TBをアップロードするにはずっとPCを稼働させっぱなしで約60日間かかる計算になる。」PC Watch 2014年10月

添付ファイル: filecutnanoSIM_SoftbankstandardSIM20151017.jpg 44件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-04-28 (土) 09:43:07 (29d)