羽田 Edit

ANA Edit

  • 国内線SuiteチェックインはC/Dの側だが、正面(中央)のエスカレーターから上がってC/Dに進む。右奥のC/Dのエスカレーターから上がると全然行き過ぎてしまう。

京急 Edit

  • 泉岳寺発の快特、羽田空港行きがある。新橋から京急で羽田に行く際、乗り換えなしで行こうとしない方が早いこともある。
  • 京急羽田駅(国内線)乗車位置
    真ん中前寄り(横浜寄り)ANA
    最後尾(品川寄り)JAL

国際線 Edit

  • 羽田(国際線)の免税店のユニクロでは、購入にあたり航空券の提示が必要だが、関空(国際線)では不要。2015年10月。ユニクロの商品は消費税がかからないだけなのでtax freeであり関空の手続きで法的には足りる。羽田で余計な手続きをしているのは、免税店全体でduty freeとシステムを共用しておりtax freeと分別できないのが理由だそうだ。輸入のブランド品などduty freeで買った物は、日本を出国するまで使えない。免税店のある区域はまだ日本国内になる。関空のユニクロで服を買った際、意外にも店員が「すぐ利用できるようタグを外しますか」と聞いてきた。(はさみで商品タグを切り取り、サイズのシールをはがし、形を整えるための厚紙などを外してくれる。)羽田では運用上それはできない(店員に確認した。)。
    • ちなみに,羽田のユニクロの店員を見ていると、彼らは商品タグのバーコードを2台のリーダーでスキャンしており、手数が多い。その分、店員の労働生産性が低下しており、彼らの実質賃金も低くなるはず。

  • 国際線と国内線を連絡するバスには,保安区画の外を走る通常のバスと,中を走るバスがある。どちらも無料だが,後者は搭乗券が必要。さて,国内線から国際線に行く際は,検問があり,運転手は必ず窓を開けて警備員と会話する。同じ道を,国際線区画から国内線区画に行くときも通るが,その際は止められない。この警備員達は,路肩もない野天にパイプ椅子を並べて待機しており,臨時という感がある。何年も臨時なのだろうか。
    • 羽田_国内線から国際線バス.jpg


羽田空港と川崎の埋め立て地.jpg

チケットの変更メモ Edit

  • JAL。ビジネス切符のファーストクラスを買って、普通席に予約変更。その時点で差額の払い戻しが確定する。次にクラスJに予約変更すると差額はクーポンで払える。2015年 8月

ANA Edit

ANA羽田国内線到着掲示板.jpg

チケットの種別変更 Edit

ANAは購入後に運賃種別を「普通運賃」から「株主優待割引運賃」へなどかなり自在に変更でき,簡単に差額が調整される。JALはできない。JALはオープン券に変更できるだけで,そのオープン券は同じ運賃種別にしか使えない。しかも一旦オープン券に変更したら,なぜかウェブでは払い戻しできない。電話が必要。後でも書くが,JALは電話が本当に好きだ。このオープン券の奇妙さがよりあらわになるのがJALの項で説明する,キャンセル待ちの場合。2015年 3月16日

シート Edit

  • 国内線のB787の一部は国際線シート(cradle)をプレミアムクラスに使っている。(国際線機材の間合い運用とは別。)早朝6時に羽田を出る石垣行きで乗る機会があった。よく眠れた。国際線なら恨み節も聞こえるcradleシートだが,石垣のような長距離の早朝便では助かる。国内線のシートとしてはより新しいものが出ているが,それは寝ることは想定していない。なお,シートは国際線仕様でも最前方トイレはwashletではなかった。
    • これは寝られない方:
      anadom788premium.jpg
  • 737-800のプレミアムクラス(2015年4月現在)は,胡座で座りやすい。肘掛けの下に足が軽く入る。
  • 737-800 (738) (プレミアムクラスのある方。ないのは73M) 列14と15が非常口席だが,列14は椅子がリクライニングしない。列15がよい。もっとも,私はたいていリクライニングさせないのでどちらもいいかも。
    ana738exitrows.png

  • 777-300 (773)の列11から14はどうなっているのか気になっていた。ようやく乗る機会があった。
    • anadom773row14.png
    • ANAdom773row14.JPG
    • ANAdom773row11.JPG

広い列を間違えそう Edit

  • ANA76Pdom.png

これを見ると列17や31は前が広いが21のACは狭いように見える。実際は逆だ。17,31は他と同じ前後幅しかない。(しかも17A, Kは窓がない。)国内線を国際線の旅程の中で見るとこういう画面になる。76Pの例。2016年 7月 1日

お一人様席 Edit

  • 767-300のプレミアムクラス。
    • ana767300pseat.jpg

電源/コンセント Edit

  • 738プレミアム席のコンセントは挿すと通電しなかった。もう慣れているので,いつもCタイプのアダプタを持ち歩いている。
    ANAdom738電源.jpg

空港でのキャンセル待ち Edit

直近の便(申込み時点から一番早い便)のキャンセル待ちしか出来ないとのこと。普通席でもプレミアムクラスでも。それより遅い特定の便に限定しての空席待ちは出来ない。2016年 8月

指定できそうでできない座席 Edit

画面上、選択できるようになっており、プラチナデスクの担当者にも同様に見えるが、実際には指定できない座席があった。プラチナデスクの担当者が操作してもエラーになる。2週間後の国内線の最前列と次の列。プラチナデスクも理由は分からないとのことだった。ブロックされているのではないと言っていた。座席の幾つかは既に他の人が取っていた。ダイヤモンドでないと取れないのか?そうではない。この5Gは私の知人だが,彼は単なる1年目プラチナ。2015年11月16日

  • cantgetrow5and6_ANA772.png
    • 5Hや6Hなどを指定できない。3列目の7Aも不可。5Jは取れた。772
    • exit row (32C)は往路は取れたが,復路は取れなかった。謎。
  • cantgetrow5and6_ANA772KVS.png
    • KVS Toolで見るとブロックされているようだ。しかし,7Dも取れないように見えるが,同じ条件と思われる7Gは取れた。謎だ。7Fが取れないように見えるのも謎だ。

株主優待割引 Edit

「特に予約が取りにくい期間」というのは面白い情報。

  • 優待運賃用座席数に上限を定めさせていただく期間
    制限期間特に予約が取りにくい期間
    下り上り
    2016 年
    8/11~ 8/218/11~ 8/148/15~ 8/16
    9/17~9/199/179/19
    10/8~10/1010/ 810/10
    2016 年~2017 年
    12/29~ 1/4 (12/31, 1/1 除く)12/29~12/301/2~1/4
    2017年
    3/18~ 3/203/183/20
    4/29~ 5/84/29~ 5/45/6~ 5/7

トイレ Edit

  • 767-300
    • 昔は当たり前だったはずだが,手を離すとバタンと大きな音を立てて閉じる(落ちるという言葉が今となってはふさわしい)便座の蓋や,押し続けないと水が出ない蛇口(片手しか使えないときはどうする?)に新鮮な思いを抱いた。2016年7月2日
      • ana767300t1.jpg
      • ana767300t2.jpg

JAL Edit

日経他「日航、旅客管理に1000億円投資 48年ぶりにシステム刷新」2015/5/4付

キャンセル待ち Edit

キャンセル待ちで座席が取れたときの手続が難解だ。次回私が行うときに迷わないよう書いておきたい。2015年 3月29日

キャンセル待ちする際は,本命の予約を待ちつつ現時点で取れる最善の予約を確保するのが普通だろう。それゆえ,キャンセル待ち座席が取れたら,確保分の座席をキャンセル待ち分に入れ替えるというのが直感的だが,JAL用語ではその際の言葉遣いが奇異なので,手続き的には同じことをしているのに分かりにくくなっている。まず,キャンセル待ちで取れた座席を「確定」する。次に先行の確保分座席をオープンに変更する(片道単位で可能)。(この順番はJALのシステム的には逆でもよいが,先に確定した方が論理的に安全だ。)最後に,このオープン券をキャンセル待ちで取れた座席に「登録」する。手続の流れとしては論理的だが,言葉遣いが直感的でない。言葉遣いでは,航空券を2つ購入し,2つ目の航空券の支払いに1つ目の航空券の未使用分(オープン券)を充当するという発想を反映したものになっている。しかしそういう説明になっていない(いわば隠そうとしている)ので却って分かりにくい。

分かりにくさが特に明らかになるのは,「予約一覧」画面だ。内部的に,2つの航空券を購入し(確保分の4~5行目(往復で一連)とキャンセル待ち分の1行目の,都合2連),2つ目の航空券(1行目)の支払いに1つ目(確保分)の航空券の未使用分(オープン券,5行目)を充当したという立て付けになっているものが,そのまま画面に出ており,分かりにくい。この画面は「予約一覧」ではなく「購入履歴」や「予約変更履歴」という名前がふさわしい。これから乗る旅程をぱっと見る際,5行目は全く不要だ。また,「予約区分」の「登録済」という記述も,手続をした秘書なら理解できるだろうが,乗る本人にとっては「キャンセル待ち」でも「購入済」でもない謎の情報だ。

行番号予約番号搭乗日便名区間座席利用運賃予約区分購入期限
1XXX4月3日(金)JAL103東京(羽田)  [ 07:30 ]大阪(伊丹)  [ 08:35 ]指定済JALビジネスきっぷ登録済-
2-4月3日(金)JAL118大阪(伊丹)  [ 13:30 ]東京(羽田)  [ 14:40 ]-JALビジネスきっぷキャンセル待ち-
3-4月3日(金)JAL126大阪(伊丹)  [ 16:30 ]東京(羽田)  [ 17:40 ]-JALビジネスきっぷキャンセル待ち-
4XXX4月3日(金)JAL138大阪(伊丹)  [ 20:20 ]東京(羽田)  [ 21:30 ]指定済JALビジネスきっぷ購入済-
5-4月3日(金)JALオープン東京(羽田)  [ --:-- ]大阪(伊丹)  [ --:-- ]-JALビジネスきっぷ
6XXX4月10日(金)JAL103東京(羽田)  [ 07:30 ]大阪(伊丹)  [ 08:35 ]指定済JALビジネスきっぷ購入済-
  • 「行番号」列は説明のための追加。他はJALのウェブにある列。

空港でのキャンセル待ち Edit

さらに不思議なことに,空港でのキャンセル待ち(ウエイティング)と航空券販売のキャンセル待ちは別々に動いているそうだ。空港でのキャンセル待ちは,当日,出発空港に行かないとできないが(それはそれで仕方ないとして),出張で,現地空港到着時に帰りの便にキャンセル待ち(現地到着時に手続)を入れても,その後ウェブの販売画面で出てきた空席を確保することはできないそうだ。これはアホすぎる。ウェブで空席を見つけたら,すぐダイヤモンドデスクに電話する必要がある。到着時にわざわざウェイティングに入れても安心して仕事ができない。2015年 6月13日


  • JAL空席待ちの呼び出し優先順位
    • SABCDE (2015年 9月25日現在)

予約変更 Edit

JALはウェブで予約の変更を完結できないことが比較的多いようだ。画面に要電話と表示される。システム設計上の制約なのか,それとも不正を検知するためかなり厳しめに振っているのかは不明。

例えば,ビジネスきっぷのファーストクラスで当初取った予約があり(支払済),その片道を別の便のクラスJに変更するのは特に問題なくウェブで出来る(差額精算。これくらいは出来ないと不便すぎる。羽田・伊丹便でもFクラスはない便の方が多いし,席も取れないことが多い。)が,それをさらに別の便のクラスJに変更しようとしたら要電話になった。出張では頻繁に予定時刻を変更するし,電車の中で電話するのは面倒だ。

また,<ビジネスきっぷの往路はオープンに出来ない。要電話>と表示されたこともある。オープンはキャンセル待ちの際の常套手段だが(上述),航空会社からすれば,第1区間が未使用のまま第2区間が使用済になってしまうと商品管理上面倒なのかもしれない。しかし,いずれせによ電話すればすごく簡単かつ迅速に希望通りになる(ダイヤモンドデスクの担当者は優秀。)。電話で簡単にできるのにウェブで全然駄目のように表示されるのは疑問だ。そもそも私は第1区間をオープンにしたいのではなく,単に予約(出発時刻)を変更したいだけだ。その手段として,一つをオープン券にし,キャンセル待ちが取れた別の予約に充当したいだけである。電話で,私が画面でやりたいことを説明したら,担当者は,「出発時刻の変更ですね」と端的に対応してくれた。その通りである。単に出発時刻を変更したいだけである。画面でパスワード入れてあれこれ操作するより電話の方が圧倒的に速い。2015年 4月12日

新仕様機(2014) Edit

2014年導入の新しいシート

  • 777-200: 普通席の最前列が特に広いわけではない。クラスJの最前列とexit row (10)はよい選択。
  • 777-300: クラスJは狭い。辟易。
  • 737-800: exit row (Row 23)は広い。肘掛けが上がる。
  • 767-300ER (763)の非常口席28と29の内,28ACは前が非常に広い。28HKは前は普通の最前列と同じ広さ(ただし窓がやや前にあり,外を見にくい)。
    • 29AC, HKは通常,事前に指定できない。ダイヤモンドでも。いわゆるブロック席。JALの回答。
    • 767-300ER (763) JAL - 航空機コレクション
    • 767-300 (767)とは違う。
    • ANAには763と76Pがあるが,JALには76Pはないようだ。
    • 767-300ER(763)にはFがあるものとないものの2種ある。
    • 座席図で、普通席の最前列の中央部(15DEF)について、前が「広い」機材とそうでない機材の2種ある可能性がある。
      15DEFが「広」15DEFが普通?
      JALdom763Fa.pngJALdom763Fb.png

写真

  • 777-200の普通席の最前列(列20)。特に広いわけではない。
  • JAL_domestic_777-200_row20_2014Oct16.JPG
  • 737-800のexit row (Row 23)は広い。肘掛けが上がる。
  • JAL737800newexitrow_dom.jpg

旧仕様機 Edit

  • 737-800の普通席の最前列。列15。
    • JAL_domestic_737-800_row15_2014Oct2.JPG

ラウンジ Edit

羽田 (国際線) Edit

JALのファーストクラス・ラウンジより,Cathayのラウンジの方がくつろげる。Cathayの定食メニューも楽しい。ボトル水(Evian 500ml)が冷蔵庫にある。2015年10月, 2017年 4月
cathayHaneda朝食.jpg

関空 (国際線) Edit

関空のサクララウンジは新しくなったばかりだが(2015年 7月),まず気になるのが男子トイレの個室。非常に窮屈だ。飛行機より前が狭い。あまりにも狭いので,もっと普通のトイレも別にあるのだと思ったが,ここしかなかった。場所的に無理をしているようだ。(配管か何かの都合でしわ寄せ?)次に,ラウンジの主たる空間である奥の部屋にも問題がある。ラウンジは,手前に食事をする空間があり,奥にソファーの並ぶ,くつろぐ部屋があるのだが,この奥の部屋は,真上にターミナル内モノレールが走っており,頻繁にかなりの振動がある。私は割と雑音・振動に鈍感な方だが,この部屋は全く落ち着けなかった。関空は色々な意味で失敗しているように思う。2015年9月

ANAのラウンジも揺れが気になる。また,サラダ(野菜)が非常に貧弱。いまどき「ホテルのカレー」を食べて感激する日本人は非常に少ないだろう。(有料無料は関係ない。)サラダバーを調えた方がラウンジの魅力が出ると思う。2015年9月

成田空港 Edit

成田空港上空.jpg

とにかく成田に行きたくない(強引に羽田便にする方法) Edit

関空便に羽田から乗り継げば,成田に行かなくて済む。帰りも同じ。単純な話だが。

行き先によっては,名古屋や福岡なども使える。関空の国際線・国内線間の最低乗り継ぎ時間は1時間。成田から帰宅するより,早く帰宅できる。(正確には国内線への乗り継ぎ時間の方が若干短い。)もちろん,便の遅延で乗り継ぎに失敗することも考慮すべき。国内線への乗り継ぎなら次の便もあることが多いし,伊丹に行く手もある。逆は旅行自体がなくなりかねないのでリスクが高い。関空便は,東京便に比べ機材がぼろいことが多いが,もう乗り厭きた人には些細な差でしかない。ラウンジも同様。

バス Edit

  • 成田発の1,000円バスは、2社が同じバス停(T3を除き)から運行。10分間隔で交互に出る。2社でチケットの買い方が違うので混乱しがち。最も悪いのは列を整理している係員達。互いに商売敵なのか,「チケットがないと乗れない」と突き放すだけだった。ここには昭和が生きている。実際は,「チケットがない人は10分後の次のバスに乗れる」のはずだが,そういう説明は耳にしなかった。2017年 1月4日
  • 「THEアクセス成田」は車内現金払いのみ。到着ロビーの切符売場ではチケットを売っていない。
  • 京成バスの「東京シャトル」は到着ロビーの切符売場でチケットを購入する必要がある。チケットがないと乗れないが、それなら10分後のTHEアクセス成田に乗ればよい。

札幌 Edit

新千歳空港でJAL/ANA間の乗り継ぎに必要な時間は最低30分(JAL公式)。乗り継ぎ専用の近道はないかJALに聞いたところ,ないとのことだった(2016年10月11日)。一般の旅客と同じく一旦到着ロビーに出てから出発ロビーに移動し,他社の搭乗窓口(保安検査場)を通る必要があるとのこと。skipが使えないチケットだと,搭乗手続の行列に並ぶことになる。ANAはダイヤモンド専用の窓口はなかった(2016年12月30日。2017年に整備されるとのこと。)。

京都 Edit

京都駅から伊丹空港に行くリムジンバスは、写真くらいの列が出来ていてもまだまだ余裕で乗れた。
京都駅から伊丹リムジン.jpg

その他 Edit

  • 夕焼け.JPG
  • ANAくまモン.jpg
  • 神戸空港
    神戸空港.jpg
  • 横須賀基地と富士山。空母Ronald Reaganが見える。厚木基地も判別できる。
    横須賀基地と富士山.jpg

添付ファイル: file横須賀基地と富士山.jpg 3件 [詳細] file羽田空港と川崎の埋め立て地.jpg 3件 [詳細] file成田空港上空.jpg 3件 [詳細] file神戸空港.jpg 3件 [詳細] fileANAくまモン.jpg 3件 [詳細] fileANA羽田国内線到着掲示板.jpg 2件 [詳細] fileANAdom738電源.jpg 4件 [詳細] filecathayHaneda朝食.jpg 3件 [詳細] fileanadom788premium.jpg 3件 [詳細] file夕焼け.JPG 8件 [詳細] file京都駅から伊丹リムジン.jpg 8件 [詳細] file氷ノ山.jpg 7件 [詳細] fileJALdom763Fb.png 8件 [詳細] fileJALdom763Fa.png 12件 [詳細] fileANAdom773row11.JPG 7件 [詳細] fileANAdom773row14.JPG 8件 [詳細] fileanadom773row14.png 8件 [詳細] fileana738exitrows.png 10件 [詳細] fileana767300pseat.jpg 18件 [詳細] fileana767300t2.jpg 22件 [詳細] fileana767300t1.jpg 32件 [詳細] fileANA76Pdom.png 57件 [詳細] file羽田_国内線から国際線バス.jpg 37件 [詳細] filecantgetrow5and6_ANA772KVS.png 34件 [詳細] filecantgetrow5and6_ANA772.png 61件 [詳細] fileJAL737800newexitrow_dom.jpg 53件 [詳細] fileJAL_domestic_737-800_row15_2014Oct2.JPG 41件 [詳細] fileJAL_domestic_777-200_row20_2014Oct16.JPG 49件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-05-28 (日) 12:42:28 (55d)